◆社名への想い:ループホール◆

ループホール(Loophole)とは『お城にある外を見る穴』の意味を持つ。
一定空間の中に、世界観を拡げる小さな光を作ることで未来を切り拓く。
企業、個人、共に、新たな成長の為に、可能性や兆しやオリジナルな源泉を見つけて焦点を当て、そこから潜在力というの名の「資産」「能力」「センス」を呼び起こし「スキル」を磨き「行動改革(行動変容)」に落としこみます。

◆会社概要◆

社名:株式会社 Loophole japan / ループホールジャパン

創業:2017年3月

設立:2019年8月

事業内容:●経営理念策定・浸透に関するコンサルティング、企画、調査、策定支援、運用支援、評価
●営業教育、人材教育プログラムのコンサルティング、企画、調査、制作、トレーニング教育の運用代行、評価
●人事評価制度の企画、制作、運用支援、評価
●クリエイティブディレクション(映像、音楽、Webサイト、ポスター等)
●集客ブランディング、売上&利益マネジメント
●出版編集
●EC(電子取引)事業
●コーチング業

代表取締役:加藤充一

拠点:〒153-0063 東京都目黒区目黒2-1-15-605

◆‍代表取締役プロフィール◆

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。

●1992年、株式会社リクルートへ新卒入社、21年半在籍。

HR事業での求人採用クリエイティブディレクターにて、様々な業種、職種への仕事のやりがいや、その会社らしさ、を言語化してくる。また、同時にリクルート営業マンへの同行を通じて、売れる営業と売れない営業の両方を目の当たりにしてきた。

その後、広報室でコーポレートサイト立ち上げプロジェクト等、進学事業でマーケティング、編集、商品企画を経て、ホットペッパー事業へ。事業理念プロジェクト、ナレッジマネジメント、営業トレーニングプログラム開発などを経て、人事教育グループまで。

●2013年、BMWジャパンファイナンス株式会社へ転職。

セールストレーナーとして、全国のディーラー、セールスのファイナンス販売力アップのプログラム立案と指導に従事。

●2015年、ベンチャー企業の取締役に就任。

●2017年、独立し Loophole japan として創業。2019年に、株式会社にて法人化し、現在に至る。

併せて、NPO法人ジェンダーイコールの副代表理事、及び、タイムリッチマーケティングの開発、展開を行ってる。